←高登建設のブログ

←高登建設のフェイスブッ

会社案内
27年4月10日
  平成27年で、高登建設は創業42年を迎えました。創業よりこの飛騨市を拠点に、公共土木建築工事(施設、橋、道路)から住宅の新築から増改築までたくさんの工事をやらさせていただきました。最初にありますように「高登建設は地域とともに歩んでまいりました」というのは、例えば、地域で必要な橋や道路や施設があれば、情報収集して、地域にとって一番いいことはなんだろう?と真剣に考えることから始まります。提案をして、実際工事が始まれば地域の人がより今後使いやすいようなことも考えます。あたりまえのことですが、地域の方々とともにワクワクしたり、悩んだり、喜んだり完成したときはともに喜びを分かち合ってきました。そうやって42年歩んでまいりました。今後もこのスタンスを変えることなくさらなる発展を目指して地域とともに歩んでまいる所存でございます。

土木工事から住宅造成まで
27年4月10日
 橋梁工事、河川工事や砂防堰堤あるいは道路造成、住宅造成工事農業土木など土木工事全般幅広く行っております。最近では、「社会基盤メンテナンスエキスパート」という通称”ME”という制度ができ、この資格を有するものは、例えば、老朽化した橋や道路あるいはトンネルなど修繕するための提案から設計、計画、施工まで行うという新しいことも行っております。


公共建築施設
27年4月10日
  公共施設の建築物の新築工事や改修工事を行っております。最近は、震改修工事やバリアフリー、老朽化によるリフォーム工事などを主に行っております。


住宅の新築、リフォーム
27年4月10日
  一般住宅の新築やリフォームなど行っております。弊社は、新築の場合は、木造軸組み工法を採用しており、木をふんだんに利用した住宅となっております。「冬あたたかく、夏涼しい」住宅になるよう設計します。例えば、夏は風が通り抜ける家になるようその地域の風の向き通り方などに合わせた間取りにしたり、西側の西日を遮る工夫を家のつくりにしたり、また冬は南からの太陽の光をたくさん取り入れるつくりにしたり、自然を取り入れることにより十分環境は変わります。もちろん住宅の性能も同時によくします。それは、次世代省エネ基準をクリアしさらに上級の性能を取り入れます。リフォームの場合、どのような構造、工法であろうと工事はできます。最近では、介護リフォーム工事をすることが増えてきています。段差の解消やスロープ設置、手すり設置など、こちらからも提案していきます。

2015年05月25日
最新ニュースをアップ!
2015年5月22日
最新ニュースをアップ!
2015年05月14日
最新記事アップ!

2015年05月01日
山小屋風車庫

2015年04月23日
体育館耐震補強工事

2015年04月11日
ホームページを少し改訂しました

2014年12月24日
高登建設フェイスブックページ

2014年10月14日
飛騨市Y様邸リフォーム完成

2014年08月28日
飛騨市立河合保育園完成

2014年08月13日
飛騨市S様邸完成

2013年09月25日
飛騨市S様邸完成見学会決まる!

2013年04月11日
完成見学会 開催します!

2013年02月07日
飛騨市T様邸 着工しました!

2013年02月07日
古民家解体移築

2013年02月05日
飛騨市O様邸 完成

2012年08月08日
リフォーム補助金申請期日迫る!

2012年08月06日
ブログ



最新ニュース



27年5月25日


修理   

所在地:飛騨市

概要: 機械の修理

写真をクリックしてください。


27年5月22日


修繕工事   

所在地:飛騨市

概要: 屋根、外部塗装、内部階段改修、トイレ改修

写真をクリックしてください。



27年5月1日


新築    

所在地:飛騨市

概要:L.D.K改修工事 

写真をクリックしてください。


27年4月23日


角川体育館耐震改修工事     

所在地:飛騨市

概要:体育館の耐震補強、外部舗装
写真をクリックしてください。